コロナウイルス蔓延に伴うストレスへの対応の仕方

コロナウィルスが蔓延していて、自宅に長くいるとストレスが溜まってしまいます。ストレス状態が長いと①退行反応、②生理的反応、③情緒的・行動的反応などが出ると言われています。このようなストレス反応が出るのは実は必要なことで、ストレスがかかっていると認知して、普段通りに生活することが大事です。

コロナウイルスが広がり不安な時に心を落ち着かせる4つの方法

不安が広がるとトイレットペーパーを買ってしまったりと言った行動を取ってしまったりします。そんなときに使える不安を減らす4つの方法として、①ゆっくり呼吸する、②いい匂いをかぐ、③安心するものを触る、④おいしいものを食べる、というものをご紹介しています。

生活で幸福感を高めるための4つの方法!?

コロナウィルスが蔓延していて、ネガティブになっているとどうしても不幸な気持ちになってしまいます。そんな不幸な気持ちから幸福感を高める方法として、4つの方法①お金にとらわれない、②お金を誰かに使う、③高望みしない、④プラスの要素を増やす、というのを皆さんにご紹介しています。

うまくいかないのなら何か違うことをせよ!?ソリューションフォーカストセラピー

ソリューションフォーカストセラピーという心理療法があります。これは物事の原因を探るのではなく、その解決を探るというものです。ソリューションフォーカストセラピーに3つの原則は今はやっているコロナウイルス対策にも通じるものかもしれません。