笑いの思わぬ効能!?コロナウィルスが蔓延する今だから笑っちゃおう

笑うことの思わぬ効能

最近笑っていますか?

皆さんこんにちは。

金曜日の夜をいかがお過ごしでしょうか。

一週間の終わりで疲れが溜まってしまっているという方も多いかもしれません。

皆さん、疲れてしまったときどのようにしていますか。

例えば、ゆっくりと入浴、コーヒーを飲む、アロマをたく、動物と戯れる、マッサージを受ける、笑うなど様々思い浮かべるものがあると思います。

今回は、この中で笑いの力についてお話していきたいと思います。

皆さん、少し思い起こしてほしいのですが、最近笑っていますか?

世間がコロナウィルスの騒動で落ち着かない中、なかなか笑う機会というのも少なくなっているかもしれませんね。

笑いの科学的効果!?

笑いには実は様々な効果があると言われています。

笑うことには主に以下の5つの科学的な効果があるとされています。

①脳の働きが活性化する

笑うと、記憶をつかさどる海馬の働きがよくなるという研究結果があります。

②血行が良くなる

笑うことによって酸素が体中にいきわたります。

③自律神経のバランスが整う

交感神経と副交感神経が交互に変わることにより、バランスが整います。

④カロリーが消費する

笑うことには多くのエネルギーを使い、時には筋肉が付くことも。

⑤疲労回復

幸福感や鎮痛作用がある脳内物質のエンドロフィンが分泌されます。

ざっと上げるだけでもこのような笑いには効能があるのです。

ヨガとしての笑い

続いて、ヨガが盛んなインドで最高のヨガとされているものを皆さんにご紹介したいと思います。

それは、ズバリ笑いヨガと呼ばれるもので、つまりただひたすら笑うというものです。

1995年にインド人医師Dr.マダン・カタリア夫妻が考案したものと言われています。

現地で実際に行われている笑いヨガですが、この笑いヨガ、日本人が一番苦手だともいわれています。

確かに今ここで笑ってくださいと言われると、何か気恥ずかしい気がして笑えないかもしれませんよね。

しかし、この理由もなく笑うという笑うヨガができるようになると、子供のような無邪気な心を解放でき、心身共に健康になると言われています。

笑いのススメ

上記で紹介したように笑うということは様々な効果があることが分かったと思います。

コロナウィルスの影響で暗いニュースや気持ち的にもネガティブになりがちな今こそ、笑いの力を借りて心身ともに健康に過ごすのが必要かもしれませんね。

皆さんも、この週末にお笑い番組を見たり、Youtubeで笑える動画見たりして、笑いの力を使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする