認知行動療法一覧

認知行動療法でも使わるマイルールを把握して生きやすくする方法を臨床心理士が解説

さいたま市東浦和でほんだカウンセリングオフィスを営む、心の専門家である臨床心理士・公認心理師の筆者が、マイルールや色眼鏡と呼ばれることのある私的理論を把握して、少し距離を置くことによって生きやすくする認知行動療法的な方法をご紹介しています。

ストレスを感じたときに取るとよい6つのステップを臨床心理士が解説

埼玉県さいたま市緑区でカウンセリングを行う臨床心理士・公認心理師の筆者が、ストレスを感じたときに取るべき6つのステップということで、皆さんに認知行動療法とマインドフルネスなどの心理療法をベースにしたストレスへの対処方法をご紹介しています。

考え方の癖を把握して心の健康を保つ

埼玉県さいたま市緑区東浦和でカウンセリングを行う臨床心理士・公認心理師である筆者が、心の健康を悪化するかもしれない考え方の癖として、認知行動療法による6つの自動思考を少しだけ楽にできるかもしれない方法をご紹介しています。

不安や恐怖、緊張、自己批判してしまう人が楽になるコンパッション・フォーカスト・セラピーとは!?

心の専門家である臨床心理士・公認心理師である筆者が、不安や恐怖、緊張から自己批判をしてしまう人が少し楽になるかもしれない方法として、コンパッション・フォーカスト・セラピーの脅威システム、獲得システム、安全システムのお話を紹介しています。

子どもの行動を上手にコントロールする方法の応用行動分析学とは!?

心の専門家である臨床心理士・公認心理師である筆者が、子どもの行動を上手にコントロールすることができるかもしれない、応用行動分析学という心理学の理論をご紹介しています。パブロフの犬の実験から始まる行動に関する研究を日常に当てはめたものが応用行動分析学と呼ばれるものです。

タイムアウト法という怒りやパニックを抑えるための方法を臨床心理士が解説

埼玉県さいたま市でカウンセリングを行う臨床心理士・公認心理師である筆者が、怒りやパニックを抑えて上手にコントロールするためのコツとして、大人が一人でもできるタイムアウト法という行動療法によるアンガーマネジメントの方法をご紹介しています。

スポンサーリンク