新型コロナが蔓延する今、家で出来る幸せ要素を増やす方法!?

幸せ要素を増やす

皆さん、こんにちは。

木曜日の夜をいかがお過ごしでしょうか。

明日から3連休という方も多いかもしれません。

しかし、コロナウイルスが流行っているということもあり、お家で過ごされる方も多いでしょうか。

子供達は学校が休校で、長い間家で過ごしている人も多いでしょう。

長く家に居ると、どうしても人間は気が滅入ってネガティブになってしまいます。

そんなネガティブな気持ちの時に聞いて欲しいお話についてです。

今日お話するのは、幸せな気持ちを増やす方法についてです。

どうしても気持ちがネガティブになってしまいそうなコロナウイルスが流行っている今だからこそ、幸せな気持ちを増やしてみましょう。

本日は主に幸せ要素を増やす方法を3つご紹介したいと思います。

①自分の周りの良いこと探しをする

幸せを感じるためには、自分の身の回りの些細な良いことを探しから始めると良いでしょう。

例えば、今日は月が綺麗だったということや、今日のお昼は美味しいかった、お得に買い物ができたなどです。

ほんの些細なことでよいので、良いことを確認してみると、幸せ要素が周りにあることに気が付きます。

このようにすると幸せな気持ちに気が付けて、そんな幸せ要素が大きくなっていきます。

②周りの人を幸せになることをする

周りの人を幸せにする何かをする事で、その幸せは実は自分にも、帰ってくるのです。

例えば、電車内で席を誰かに譲ることや、少し職場の掃除をしてみたり、家族のちょっとした服装や髪型の変化を褒めてみたりです。

そのようなポジティブな働きかけは、自ずと自分へのポジティブなものとなって返って来ます。

このような他者を褒めるという行動は人間関係の良循環を起こすこともできるのです。

③自分が幸せと感じることを想像して、実践してみる

自分自身がこれは幸せだなと思うことを想像してみて、それを実際になってみるのです。

例えば、温泉旅行でゆっくり温泉に浸かることや、欲しかったものが手に入ることなどです。

想像だけでも十分なのですが、たまに実現してみるというのも、幸せを感じるためには大切になって来ます。

コロナウイルスが流行っている今の状況では難しいこともあるかもしれませんが、その場合は収まってからの実践を想像するだけでもよいでしょう。

幸せ要素を増やす

今回は、幸せ要素を増やす方法して、①自分の周りの幸せ探し、②周りの人を幸せにする、③自分が幸せと思うことを想像して、実践する、という3つの方法をご紹介しました。

暗いネガティブなニュースが多く、どうしても不幸せな気持ちになってしまう今だからこそ、このような方法で、幸せ要素を増やしてみて下さい。

皆さんも、ちょっと自分の幸せ要素が足りないなと感じた時は、是非このような方法を参考にしてみてはどうでしょうか。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする