ストレスの原因であるストレッサーを見つけて心穏やかに過ごす!?

ストレッサーを見つけて心穏やかに過ごす!?

皆さん、こんにちは。

皆さんストレスを何か感じていますか?多くの方は何かしらストレスを感じていると答えるのではないでしょうか。皆さん、そのストレスの正体をしっかり把握されているでしょうか。

今回は、そんなストレスの原因であるストレッサーをしっかり把握することによって心穏やかに生きていくための方法についてご紹介したいと思います。

自分のストレスの原因であるストレッサーをしっかり把握したいという人や、最近なんとなくストレスを感じているという方に読んでもらいたいお話になっています。

そもそもストレッサーとは!?

まず初めに先ほどから話しているストレスの原因であるストレッサーについてみていきたいと思います。

ストレッサーとは、私たちが生活しているいると降りかかってくる「刺激」「出来事」「変化」などのことを言います。

簡単な例でいうと、喚起をしていて冷たい風が入ってくるという刺激であったり、朝の電車が遅延したという出来事であったり、部署替えを命じられたという変化というのが、ストレッサーに当てはまります。

こんなストレッサーによって私たちは様々なストレス反応を示すこともあります。気持ちが沈んだり、イライラしてしまったり、風邪をひいてしまったりなどです。

今回は、このストレッサーを明らかにすることによって、自分のストレスの原因を明らかにして、少しでも心穏やかに過ごしていく方法を模索していきたいと思います。

ストレッサーを明らかにしていく方法!?

それでは、早速あなたのストレッサーを明らかにしていく方法についてお話していきたいと思います。紙に自身のストレッサー書いていくことが、把握していく上で一番の近道と言われています。以下の順番に従って、あなたのストレッサーを書き出してみてください。

①小さなストレッサーに気づく

それでは、ストレスの原因であるストレッサーに少しずつ気づいていきましょう。ストレッサーに気づいていくことが、対処する第一歩になります。

大きなストレッサーは比較的簡単に誰も気づくことができます。例えば、転職をしようとしている、家族の誰かと死別してしまった、友人と大喧嘩をしてしまったなどのストレッサーは比較的簡単に気づけるでしょう。

しかし、それに比べて小さなストレッサーというのは気づくのが難しいといわれています。例えば、仕事の予定が少しだけ押している、家族と会話が減った、少しいやいや友達と飲みに行った、天気で雨が続いているなどのストレッサーはもしかすると気づけないかもしれません。

大きなストレッサーだけでなく小さなストレッサーに気づいて、「自分はこれが引っ掛かっているな」というような感覚から、小さなストレッサーに気づくことが大切であるといわれています。

②物理的のストレッサーに気づく

物理的のストレッサーとは、音やにおい、光、温度など感覚を刺激するようなストレッサーのことです。

具体的には、隣の家の騒音であったり、職場のにおいであったり、家の照明の強さや弱さだったり、外の寒さや暑さなどが物理的なストレッサーに当たります。

多くの場合は自分ではどうすることもできないことかもしれませんが、こんなストレッサーもあったなと気づいてみることが大切であったりします。

③周りの人に関するストレッサーに気づく

周りの人に関するストレッサーとは、家族や職場の人、友人などによるストレッサーのことです。これら周りの人は自分をサポートしてくれる反面、もしかするとストレスを与える存在になるかもしれません。

具体的には、いちいち小言や注意が多い母親であったり、指示が細かい上司であったり、困ったときだけ連絡をよこしてくる友人であったりは、周りの人の関するストレッサーに当たります。

あなたの周りの人は、良い面を与えている部分も当然あるでしょうが、それ以上にあなたのストレスに感じているということもあるのではないでしょうか。そんなストレスに気づいてみるというのも大切になってきます。

④仕事や学校に関するストレッサーに気づく

仕事や学校に関するストレッサーとは、それ自体がストレスでどうしようもないという人もいるでしょう。しかし、仕事や学校にやりがいや達成感を感じているという人であっても、細かく見ていくとストレスを感じているということがあったりします。

具体的には、通勤や通学の距離が遠いということであったり、給与が安いと感じていたり、職場や学校のルールが合わないと思っていたりというのが、ストレッサーであったりするかもしれません。

みんな同じなんだと無理に受け入れている部分もあるかもしれませんが、それもあなたのストレッサーになっているかもしれませんので、書き出してみるといいかもしれません。

⑤心身の健康に関するストレッサーに気づく

心身の健康に関するストレッサーとは、自分の心や体に関するいろいろな現象に関するストレスです。

具体的には、体や心の不調であったり、体重の増加であったり、自分の性格的なところであったり、アレルギーなどの体の特徴であったりなどのストレッサーのことです。

これら自分の体に関する不平不満も自身のストレッサーとして考えられるため、書き出してみるといいでしょう。

⑥お金など生活面でのストレッサーに気づく

お金など生活面でのストレッサーとは、そのごとく日々生活していく上で抱えているストレッサーのことです。

具体的には、お金がないということであったり、借金をしてしまっているということであったり、家の中が片付いていないということであったり、隣近所の騒音がうるさいということであったりなどです。

生活している上でかかってくる衣食住に関するストレッサーについても事細かに書き出していきます。

ストレッサーを把握するまとめ

①~⑥の順番でストレッサーを書き出せたでしょうか?書き出せれば概ねあなたの生活を取り巻くストレッサーを把握できたことになります。書き出してみると結構いろいろあるなと感じるのではないでしょうか。

把握できなストレッサーのうちもしも自分で調整可能なものは調整してみたり、時には距離を取って逃げてみるといいかもしれません。調整や逃げるのが難しいストレッサーに関しては、上手なお付き合いの方法を考えていく必要があります。

ストレッサーとの上手なお付き合いの方法について、当相談室のカウンセリングで一緒に考えることもできますので、ご希望の方はお申込みページまでお進みください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする