フラストレーションを爆発させずに解消する臨床心理士が実践する方法!?

フラストレーションをとっても簡単に解消する方法!?

皆さん、こんにちは。

今回は誰しも抱えてしまいがちなフラストレーションを簡単に発散する方法をご紹介したいと思います。

生活している中で、自分の思い通りに行かずについフラストレーションが溜まってしまっているという方も多いかもしれせん。

そんな日々の欲求がうまく解消できていない人に読んでもらいお話になっています。

そもそもフラストレーションとは!?

フラストレーションを解消する方法をご紹介する前に、そもそもフラストレーションとは何かという事をお話したいと思います。

フラストレーションという言葉自体聞いたことがあるという方も多いと思います。フラストレーションとは、欲求不満が溜まっている状態です。

フラストレーションが溜まっていると、暴飲暴食に走ったり、急に何もやらなくなってしまったり、思いっきり暴れまわったりなど様々な行動化として現れることがあります。

また、フラストレーションの対象となっている物や相手に攻撃行動を向けることがあります。

皆さんも自分の欲求がうまく対処できない時に、イライラとしてしまったり、何かに攻撃性を向けてしまったことはありませんか。

これがまさにフラストレーションがたまってしまっている状態といえることができます。

つまり、フラストレーションを上手に解消しておかないと、様々な行動や気持ちでの不都合が起きるという訳です。

フラストレーションを解消する簡単な方法!?

それでは、フラストレーションを解消するための簡単な3つの方法を皆さんにご紹介していきたいと思います。

①スッキリする映像を見る

フラストレーションが溜まっていると人は攻撃的になってしまうと先にお話しました。

そんな攻撃行動は、実は暴力的な映画やテレビ、ゲームをすることで、暴力行為を身近に感じて、一種のカタルシス効果(発散効果)があると言われています。

皆さんも、何かスッキリと主人公が敵をやっつける映画やテレビ、ゲームをすると一緒にスッキリしたということはないでしょうか。

このようにスッキリできている状態が、まさにフラストレーションが発散できている状態と言えます。

しかし、これはあくまでも大人の場合に限るもので、子どもの場合は実は逆に働く場合にが多くあります。

子ども場合では、暴力的な映画やテレビ、ゲームではフラストレーションが発散されずに、より攻撃的になってしまうという結果があります。

そのため映画やゲームでは、いわゆるR指定というように子どもが見ないように設定されている訳です。

大人のフラストレーションの解消法としては、スッキリするような映画を見るという方法は、手軽にできるよい方法ではないでしょうか。

②ハードな運動をする

フラストレーションが溜まっている状態は、欲求を含めて力が有り余っている状態だと言えます。

そのため強い攻撃性となってしまったりするのです。このような攻撃性などというように不適切な形で出さないために、少しハードな運動をしてみるというがいいでしょう。

例えば、早めの速さで走ってみたり、ジムに行ってきつめの運動をしたり、激しいダンスをしてみるというのもいいかもしれません。

少しハードな運動をすることで、人はエンドルフィンという幸せに関するホルモンが出るとも言われています。

皆さんも、長距離を走っている時などランナーズハイのように気分が高揚したことはないでしょうか。

このように高揚感が出ている状態というのが、まさにエンドルフィンが出ている状態ということが言えます。

このようにハードな運動をすることで、フラストレーションの解消と共に幸せも感じることができるため手軽にできる方法ではないでしょうか。

③マインドフルネス瞑想をする

フラストレーションが溜まっていると頭に血が上っている状態です。そんな頭に登ってしまった血を全身に流してあげるということが有効でしょう。

その方法として、マインドフルネス瞑想をするという方法です。マインドフルネス瞑想とは、今この瞬間にエネルギーを向けて、持っている力を引き出したり、うまく消化したりする方法です。

具体的なマインドフルネス瞑想の方法としては、一番簡単なものは呼吸に集中する呼吸瞑想というものがあります。

(手順)

①まずは楽な姿勢で座って、気持ちを整えます。

②鼻から息をゆっくりと吸っていきます。

③吸うとお腹が膨らむので、それを感じます。

④次にゆっくりと口から息を吐いていきます。

⑤その時にもしも可能であれば、お腹は凹ませずに吐いていきます。

⑥上記の②~⑤を複数回繰り返していきます。

このように呼吸をしていき、呼吸の際に頭に浮かんできたことに少しの間意識したら、再び呼吸に意識を戻していきます。

これが呼吸瞑想と呼ばれるマインドフルネス瞑想の具体的な方法になっています。これ以外にも様々なマインドフルネス瞑想のがあり、別のものも実施したいという方は、過去の記事を張っておきますので、見てみて下さい。

臨床心理士が手軽にできるマインドフルネス瞑想として、イメージを用いたシャボン玉瞑想と、実際のものを使って行う香りのマインドフルネス瞑想という2つの方法をご紹介しています。マインドフルネス瞑想の方法で、心と身体をリラックスしてみてはどうでしょうか。

このようなマインドフルネス瞑想によって、フラストレーションが溜まってイライラしている頭をリセットして、解消することができます。

フラストレーションを解消する方法のまとめ

今回は、フラストレーションがたまってしまった時に簡単に解消する方法として、3つの方法をご紹介させて頂きました。

①スッキリする映像を見る

②ハードな運動をする

③マインドフルネス瞑想をする

今回の方法のうち気になるものを実践することで、皆さんのフラストレーションが良い形で解消できればと思います。

しかし、中にはこのような方法だけでは、上手にフラストレーションが解消できないという方も居るかもしれません。

そのような人は、一人でイライラを抱えずに誰かに話をしてみたり、当カウンセリングオフィスを含めて専門家に相談してみるのも一つの手かもしれません。よければ、下記よお申込みページへお進み下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする