カウンセリングを相場よりも安く受ける方法を臨床心理士が解説する

手軽な値段でカウンセリングを受ける方法を臨床心理士が解説

皆さん、こんにちは。

カウンセリングというと当カウンセリングオフィスでも対面カウンセリングの50分9000円の料金を頂いており、そこに2週間に1回や1週間に1回などの頻度で行くと一か月で金銭的な負担が相当高くなってしまう場合があります。

そこで今回は、埼玉県さいたま市でカウンセリングを行う臨床心理士・公認心理師の筆者が、なるべく金銭的な負担がないようにカウンセリングを受ける方法や、手軽な値段でカウンセリングを受ける方法についてお話しています。

全国のカウンセリングの料金相場について

 

私、少し相談したいことがあってカウンセリングを受けてみようと思うのですけど、いろいろ調べていてお聞きしたいのですが、カウンセリング料金の相場ってどのくらいなのでしょうか?

 
 

カウンセリング料金の相場は、地域によって多少違いますが、全国的には60分間のカウンセリングで6000円~12000円ほどで受けられるところが多いようです。

 

カウンセリングの料金は、地域によってその相場は多少違ってくるものの概ね6000円~12000円ほどで受けられるところが多くあります。東京や大阪などの都市部では、60分前後の時間で10000万円前後の料金設定のところが多く、それ以外の地域や地方では、60分前後の時間で7000円前後の料金設定のところが多くあります。

医師が行う医療行為であれば、保険を適応して3割負担などになりますが、臨床心理士・公認心理師などのカウンセラーが行うカウンセリングは医療行為ではないために、保険を適応して3割負担などにならならいために料金としては、少し高額と感じるような料金になっているかもしれません。

一般的に皆さんのお支払いして頂く費用の中には、カウンセラーの人件費、施設の賃料、光熱費、宣伝費などが上乗せされている金額をお支払いして頂いているようなことになります。また、カウンセラーとして資格取得までに多くは大学院卒業資格が必要であったり、資格取得後も技術の研鑽のために心理学の学会やワークショップ等に参加する必要があるので、その費用も含まれていたりします。

安すぎるカウンセリングは要注意

 

全国のカウンセリングの相場はわかりました。カウンセリング料金にいろいろと含まれているので、割高に感じるんですね。この前検索していたら、千円で話を聞きますというようなものも出てきたのですが、そのようなところも大丈夫なのでしょうか?

 
 

すごく安い値段や中には無料でカウンセリングを行っているところもあるようです。ただ、そういうようなところでカウンセリングを受ける場合は、なぜそこはそのような低料金でできるのかを考えた方がいいかもしれません。始めだけ低料金、無料カウンセリングというところもありますし、先ほど挙げたカウンセラーになるための費用が掛かっていないので安いという場合もあります。

 

カウンセリングを検索してみると、SNS上などではすごく安すぎる値段や中には無料でカウンセリングを行っているところもあります。そのようなところが安くていいやと飛びつくと大きな落とし穴があることもあるので、なぜその料金でそこは大丈夫なのだろうと考えてみることが大切かもしれません。

安すぎるカウンセリングでは、先ほど挙げた実は一番お金の掛かっているカウンセラーの技術の研鑽料の部分がないためという場合もあります。実は日本では心理カウンセラーは、公認心理師という国家資格や臨床心理士という専門資格があるものの、特に資格がなくてもできる仕事です。

そのため、興味本位でカウンセリングをやってみたいとカウンセラーと名乗ることや、自分が辛い経験を乗り越えたからとカウンセラーと名乗り、十分に研鑽を摘まずに行っている人がいたりします。そのような人たちのカウンセリングは、もしかすと相場よりもすごく安かったりするかもしれません。

カウンセリングの専門的な勉強をしていないので、そのような人達のカウンセリングで実際に悪化してしまったということで、当カウンセリングオフィスにいらっしゃる方もいたりします。トラウマケアのようなものは、専門的な技術が必要ですが、素人が下手にトラウマに触れると、トラウマが出過ぎてしまい、中には再トラウマと受けて、ひどい場合は自殺などにいたることもあります。

そのため、安すぎるカウンセリングや無料でカウンセリングを行っているところはどのような理由でその料金で出来ているのかを考えてもらえるといいと思います。当然、お試しでという形で最初の入りをスムーズにするためというのもあるでしょうし、バックに行政がついているので無料で行っているということもあります。

カウンセリングを相場よりも安く受ける方法

 

あまりにも安すぎるカウンセリングには注意が必要だというのはわかりました。それでも、相場よりも安くカウンセリングを受ける裏技のようなものはありますか?

 
 

おすすめとしては2つあります。1つ目は、先ほども少しだけ出てきましたが、行政がバックについて行っていたり、行政が行っている機関でカウンセリングを受けるということです。市区町村のサービスのため、無料でカウンセリングを行えます。ただ、月に1度であったりなどあまり頻度は多くないかもしれません。もう1つは、オンラインを使ったカウンセリングを受けるというものです。当カウンセリングオフィスでもオンラインカウンセリングでは、50分5000円で行っており、同様に安く受けられるところが多くあります。

 

臨床心理士・公認心理師の筆者が、おすすめするカウンセリングを相場よりも安く受ける方法としては、以下の2つの方法がおすすめです。

行政などでの無料のカウンセリングを受ける

一つ目はの方法は、先ほども少しだけお話しましたが、行政などの無料で行っているところでのカウンセリングを利用してみるという方法です。区市町村などのお近くの行政機関では、心の健康相談などというような形で、保健師や精神科医、カウンセラーによる相談やカウンセリングを受けることができるところが多くあります。

多くは月の決まった日にちに予約してという場合や、決まった日にちに役所などの施設に行くという場合が多いでしょうが、専門的な資格を持った人に無料で相談できる機会としてはおすすめしたいものです。また、相談内ようによって、お子さんの相談でしたら教育委員会がやっている相談施設、女性の方の相談でしたら婦人相談など、受けられる場所もあります。

ただ、多くの相談者がいるために月に1回などの多く相談ができな場合や、基本は単発で継続して相談することが難しいという場合もあったりします。お住いの地域でどのようなサービスがあるのかというのを調べてみて、利用できそうなものがあれば、利用してみるというのがいいでしょう。

オンラインカウンセリングでカウンセリングを受ける

もう一つの方法は、当カウンセリングオフィスでも実施しておりますが、ZOOMなどを使ったオンラインカウンセリングを利用してみるという方法です。当カウンセリングオフィスでも、オンラインカウンセリングの場合は50分5000円を頂いており、対面でのカウンセリングよりも安く設定させていただいています。

その理由としては、先ほどカウンセリング料金の中に含まれるとお話させて頂いた賃料や光熱費の部分が、オンラインカウンセリングの場合は乗ってこないために、少しお安く実施することが可能になっています。

実はこれは当カウンセリングオフィスに限ったお話ではなく、多くのカウンセリングオフィスで同様にオンラインカウンセリングの場合は少しだけ安い料金でカウンセリングを行えます。オンラインカウンセリングの大手の、cotreeさんでも、45分5500円~と手軽に行える料金設定になっています。

これからますます増えるであろうオンラインカウンセリングを利用してみるというが、相場よりも安くカウンセリングを受けるためにおすすめ方法です。是非、カウンセリングをご検討の方は候補に入れてみて下さい。合わせて以下のお話も読んでみて下さい。

埼玉県さいたま市東浦和でほんだカウンセリングオフィスを営む、心の専門家である臨床心理士・公認心理師の筆者が、ZOOMやGoogleMeet、LINEなどで行うオンラインカウンセリングのメリットとデメリットという点でまとめご紹介しています。

手軽な値段でカウンセリングを受ける方法のまとめ

今回は、埼玉県さいたま市緑区のJR武蔵野線東浦和駅徒歩1分でカウンセリングを行う臨床心理士・公認心理師の筆者が、カウンセリングの相場についてお話した上で、少しでも安くカウンセリングを受ける方法についてお話いたしました。

オンラインでのお仕事や友人との交流が当たり前になりつつある現代では、カウンセリングにおいてもオンラインでの波が来ています。私の個人的な見解にはなりますが、オンラインのカウンセリングでかなり多くの部分はカバーできると感じており、オンラインでのカウンセリングがより活発に行われていけばいいなと思っております。

今回のまとめに関する感想や質問はコメント欄お願いいたします。当カウンセリングオフィスでは、オンラインカウンセリングも対面でのカウンセリングもどちらも実施しておりますので、良ければ以下よりお申込みページへお進み下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする