短期間で治療を施すカウンセリングである解決志向ブリーフセラピーの技法!?

短期間で治療を施す解決志向ブリーフセラピーの技法!?

皆さん、こんにちは。

今回は、カウンセリング技法の中でも短期間で治療を施す解決志向ブリーフセラピーという技法について皆さんにご紹介したいと思います。

誰しも自身の抱えている問題をなるべく早く解決したいと思うのは、カウンセリングを受ける人の常です。

しかし、皆さんが思っているよりも長引いてしまいガチなのがカウンセリングです。長いものだと年単位でカウンセリングを受け続けるという人も居たりします。

そんな長引いてしまいがちなカウンセリングを短く行うというのが、今回ご紹介する解決志向ブリーフセラピーという技法です。

解決志向ブリーフセラピーとは!?

解決志向ブリーフアプローチとは、インスー・キムバーグとド・シェイザーを中心に開発された心理療法です。

ちなみにこれがご本人たちの写真で、実際にご夫婦でカウンセリングを行っていました。仲が良さそうですね。

解決志向ブリーフセラピーとは、今までの心理療法とはことなり、物事の原因を考えずに解決像をひたすら追い求めるという点に特徴があり、結果として従来の心理療法よりも短期間で終結する方法と言われています。

この解決に焦点を向けるというのは、問題や課題のさなかにいる時、実はとても大切であったりします。このことで、結果として短期間に

具体的な解決志向ブリーフセラピーの方法!?

それでは具体的な解決志向ブリーフセラピーの方法について皆さんにご紹介したいと思います。

スケーリングクエスチョン

スケーリングクエスチョンとは、自身の心や体の状態を評価するというものです。以下のような形で心や体の状態に点数を付けていきます。

0点から10点の尺度で、0点が最悪な状態、10点がとてもいい状態とした場合、今の状態を評価していきます。

例えば、今の心の状態が5点、身体の状態が7点などのように点数を付けていきます。

このスケーリングクエスチョンは、心の状態や体の状態など、抽象的なものを具体的な数値で把握することができます。

10点から足りない分ではなく、0点から積み重なった分を取り上げていくところもポイントです。このようにして自身の状態を把握することができます。

実際に点数を付けてみると、意外と点数が高いんだと驚くかもしれませんし、意外と点数低いんだと感じるかもしれません。

こんな心や体の状態の点数をよければ、毎日付けると一週間の自身の状態変化を確認することもできるかもしれません。

点数を付けたところから、もしも1点アップしたら今と何が違うか、どうなったら1点アップした状態と言えるかと考えていきます。

例えば、心の状態は5点という人が、1点上がった状態を想像します。6点の状態になるには、もう少し心に余裕が持てるや、イライラしないで話せる状態だと、6点と言えるかな。

このように1点あげた先の状態を想像することで、自分の状態をよくするためのヒントを考えることができるのです。

いきなり1点あげた状態が想像つかないという人は、0.5点あげた状態でも構いません。

そんな、1点もしくは0.5点上がった状態というのを想像してみると、本当にそのように変化したりもするものなのです。

もしも、自身の状態をスケーリングクエスチョンしたのでしたら、この1点上の状態まで考えてみるのはおすすめの方法です。

タイムマシンクエスチョン

タイムマシンクエスチョンとは、目白大学の黒沢幸子先生が考案した方法です。

なかなか解決が描けない状態において、未来像、未来時間イメージを考える方法として考案されました。

SFで出てくる、タイムマシンに乗って未来を見てきてもらい、イメージを膨らませて、今できる行動を決めていくという方法です。

具体的な方法としては、以下のようになります。

「タイムマシンに乗って、〇〇年後のある日に飛んで行ったとしたら、あなたは何をしていると思いますか?『どうなっていたい』とか、『どうなっているべき』というのではなくて、タイムマシンからビデオで撮っているとしたら、このモニターにどんな光景が映し出されるんでしょうか?あなたはどこで何をしているでしょうか?どんな格好をしているでしょうか?周りには何が見えるでしょうか?」

このように質問をしていき考えていくという方法です。さらに質問はこのように続いていきます。

「その成功した未来の自分が、タイムマシンに乗って、反対に今の自分を見てきてくれるとしたら、いったいどんな言葉をかけてくれるでしょう?」

というように話が広がっていき、未来の自分からアドバイスをもらうという方法です。

カウンセリングでは、カウンセラーとクライエントでやり取りをしていき、未来を一緒に描いていくという作業を行っていきます。

一緒にあれこれと考えることで、未来なんて考えられないという状態から、様々な未来が描けるので不思議なものです。

解決志向ブリーフセラピーのまとめ

今回は短期間で治療を施すカウンセリングの方法である解決志向ブリーフセラピーについて、2つの具体的な方法についてご紹介させて頂きました。

今回ご紹介させて頂いた方法以外にも様々な技法を元になるべく短期間で解決していこうとするのが解決志向ブリーフセラピーです。

今回のまとめを読んでこの解決志向ブリーフセラピーで、是非カウンセリングを受けてみたいという方は、当相談室のオンラインカウンセリングをご利用してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする