免疫力UP・夏バテ防止も期待できるかもしれない2つのマインドフルネス瞑想

免疫力UP・夏バテ防止も期待できかもしれないマインドフルネス瞑想!?

皆さんこんにちは。

今回は、免疫力UPや夏バテの防止も期待できるかもしれないマインドフルネス瞑想について、埼玉県さいたま市でカウンセリングを行う臨床心理士・公認心理師の筆者が皆さんにご紹介したいと思います。

自分の持っている本来の力を引き出して、コロナウイルスや夏バテをしないようにするために心理学の中から自分で体と心にアプローチをしていき整えていく、マインドフルネス瞑想をご紹介していきたいと思います。

クーラーの効いた部屋の中であったり、クーラーが苦手で使っていないという方は、少し木陰など、ホッとできる場所で実践して欲しいマインドフルネス瞑想をご紹介いたします。

そもそもマインドフルネス瞑想とは!?

まずは簡単にマインドフルネスというものについて解説しておきたいと思います。

マインドフルネスとは、自らの体験(現在の環境や自分自身の反応)に、まさに今この瞬間、リアルタイムに気付きをむけて、評価や判断を加えずにそのまま、受けとめて、味わい、手放すという瞑想がモデルになった心理療法です。

大切な点としては、今この瞬間に意識を向けるという点と、判断や評価を加えないで手放すという点です

こんなマインドフルネスを行うと、心身ともリフレッシュでき、幸福感を感じられたり、集中力がアップしたり、免疫がアップしたり、といった効果があると言われています。

今回注目していきたいのは、マインドフルネス瞑想の心身のリフレッシュと免疫力UPという部分に関してです。

心身のリフレッシュは、ごちゃごちゃしていた頭がすっきりすることによって無用なストレスから解放され、また、身体の力が心地よく抜けることによって起こるとされています。

また、免疫力UPということに関しては、免疫力の低下はストレスが大きく関わっていると言われています。マインドフルネス瞑想は、このストレスを軽減する効果から結果として、免疫力UPにつながっていくということです。

つまり、マインドフルネス瞑想によってコロナウイルスや夏の暑さに負けない心身を手に入れることができるかもしれないのです。

今回は、基本のマインドフルネス瞑想と心身のリフレッシュ効果のあるマインドフルネス瞑想の2つをご紹介してい行きたいと思います。

基本のマインドフルネス瞑想

人は生きている限り、呼吸というのを繰り返し、意識せずに行っています。そんな吸を感じるというのが基本のマインドフルネス瞑想です。

(やり方)

①鼻から息をゆっくりと吸っていきます

②鼻から息を入っていくのに気づきます

③口から息をゆっくりと吐いていきます

④口から息を吐いていることに気づきます

⑤息を吐ききります

⑥息を吐ききったことに気づきます

このプロセスを繰り返すのが呼吸のマインドフルネスです。すべてのマインドフルネスの基本と呼ばれるほど大切なものです。

ここで大切なのは無理に呼吸をコントロールせずに呼吸をしていることを自然に味わっていくという点です。

また、呼吸をしていても頭に浮かんでくるいろいろなことも無理に考えないというようなことはせずに、浮かんだこととをちょっと気に留めてから、呼吸にゆっくり戻ってみて下さい。

動画でも解説していますので、もしもよろしければこちらもご覧ください。

心身をリフレッシュするマインドフルネス瞑想

基本のマインドフルネス瞑想で十分ですが、それと共に一緒にできるとよいおすすめマインドフルネス瞑想の方法が、川に流れる葉っぱによるイメージを使った瞑想方法です。

(やり方)

①まずは自身の姿勢と整えてみて下さい。そして、ゆっくりと吸って吐いてというように呼吸を意識していきます。少し心が整った段階で、軽く目を閉じてから以下のイメージを作っていきます。

②次に川とそこに流れる葉っぱというものイメージしていきます。それなりの川幅のある河原のそばに一人でいて、そこで座っているという状態をイメージしてみて下さい。

③川の流れは比較的ゆっくりとしており、そこには緑の葉っぱが一枚、少ししてまた一枚と、決して早くないペースで流れている状態をイメージしてみください。あなたは、河原でそんな川の流れをぼんやりとみているというイメージを維持してみて下さい。

④川に流れる葉っぱに浮かんでくる考えを乗せていきます。自分の中に湧いてきた考えや思い、感情をキャッチしてから、その考えをそっと葉っぱの上にのせて流していきます。

⑤そしてまた湧いてきた考えや思い、感情をキャッチしてから、再びその考えを葉っぱの上にのせて流していくということを繰り返していきます。

葉っぱに乗せれば自然と流れていくので、無理に流そうとする必要はありません。ただ、②のイメージの葉っぱに乗せていくだけです。

この2つのマインドフルネス瞑想は比較的誰でも簡単に実践することができるものです。

免疫力UP・夏バテ防止も期待できかもしれないマインドフルネス瞑想のまとめ

今回は、埼玉県さいたま市緑区のJR武蔵野線東浦和駅徒歩1分でカウンセリングを行う、臨床心理士・公認心理師が、免疫力UPや夏バテ防止も期待できるかもしれないマインドフルネス瞑想として、2つの方法をご紹介させて頂きました。

今回の方法で、是非今のコロナウイルスであったり、今年の暑さを乗り切る際にご紹介させて頂いたマインドフルネス瞑想の方法を実践してみて下さい。

今回ご紹介した方法でわからなかったところがある方はご質問下さい。また、一人ではちょっと続けるのが難しいなという方は、一緒にやることもできますのでカウンセリングの方にご相談してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする