浮気や不倫が見破れる!?嘘を見破る方法

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

今日は相手の嘘を見破る方法についての心理学です。

昨今、東出昌大さんなどのニュースで芸能界をにぎわせている、相手の浮気や不倫もこのテクニックを使えばわかってしまうかもしれません。

人間は嘘を付くと様々なサインを出します。

今回は、そのサインを6つご紹介いたします。

このサインから皆さんも明日から相手の嘘を見抜いてみて下さい。

①手の動き

手を握ったり、手をポケットに入れたりして、手の動きを抑えようとする。もしく、無駄に手を動かしている。

②手で顔を触る

鼻や口、顔のあちこちを手でさわるしぐさをする。自分に触れて安心しようとしている。

③姿勢

たびたび姿勢を変えたり、身体全体の動きが多くなったりする。頻繁に足を組み変えたりする。

④言葉

会話が途切れないように素早く応答したり、手短く話そうとしたりする。ぼろがでないようにする。

⑤表情

笑いが少なくなり、うなずきが多くなる。顔からバレないように表情が消えていく。

⑥視線

女性が嘘を付くときは相手を凝視するが、男性が嘘を付くときは視線を合わせるのを避ける。



このような特徴が、嘘を付くとみられるといわれています。

主に、いつより行動が抑制されるか、促進された状態が嘘を付いていると考えるといいかもしれません。

上記以外にも、その人独自の嘘のサインというのもあるものです。

さらに細かいものとしては、汗を通常よりかいていたり、瞳孔が変化したりもあるようです。

皆さんの友だちや、家族の嘘のサインを見抜いてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする