長い在宅でどれくらいストレスを溜め込んでいるか!?ストレスチェックテスト

長い在宅でどれくらいストレスを溜め込んでいるかチェック!?

皆さん、こんにちは。

みどりの日をいかがお過ごしでしょうか。

本来ならばどこかに出かけているという方も本日も引き続き、お家で過ごしていることでしょうか。

長くお家で過ごしていたり、思うように行動できていないと知らず知らずのうちにストレスが溜まっていってしまっています。

今回は簡単な心理テストであなたがどれくらいストレス状態にあるのかを見ていきたいと思います。

ストレスとは目に見えないものなので、知らず知らずにうちに溜まっていて、心や体の健康を害したり、人間関係の悪化という形で出る場合もあります。

今回の心理テストを、自身のストレス状態を把握するものとして役立ててみて下さい。

ストレスチェックテスト

それでは以下からストレスを溜めすぎていないかということを見ていきましょう。

以下の質問項目に関して、まったくない0点、ときどきある3点、とてもよくある5点、として足していって下さい。

①最近、何事にも我慢できなくなっている

②必要もないのに時間が気になる

③余裕をもって行動できない

④理屈の通らない無理難題を要求する

⑤かんしゃくを起こしやすくなったと感じる

⑥風邪、頭痛、消化不良、胸やけ、下痢、便秘などの心身的症状が表れる

⑦飲みすぎたり、食べすぎたりする

⑧のんびり過ごすことに抵抗がある

⑨誰かと会話することが少なくなっている

⑩生真面目な性格である

⑪物思いにふけりがちになっている

⑫すぐに誰かと口論になる

以上の12項目すべてで0~5点で評価して、すべて点数を足しいってみて下さい。

ストレスチェックテストの答え

7点以下の人

ストレスはほとんどない状態と言えます。

今の環境や状況はストレスをためにくい状況と考えられますが、何か環境の変化で大きなストレスがかかることもあるかもしれません。

普段から気分転換等に努めて、ストレスが溜まらないようい気を付けましょう。

8点~17点の人

何らかのストレスを抱いていると言えます。

生活を見直し、何かストレスの原因が明確な場合は、少し距離を取れると良いでしょう。

また、距離を取るのが難しい場合は、よいストレス発散法を手に入れられると良いでしょう。

18点~33点の人

ストレスの状態としてはやや大きいと言えます。

まずはゆっくりと睡眠を取ったり、おいしいものを食べたり、自身の趣味を楽しんだり、積極的に生活を見直せると良いでしょう。

リフレッシュできる行動を心掛けて行っていく必要があります。

34点以上の人

非常に大きなストレスを抱えていると言えます。

無理をしすぎずに休むことも時には大切なことです。

このような高いストレス状態にある人は心身の不調をきたしている場合も多く、専門家に相談するのも一つの手段と言えるでしょう。

ストレスチェックテストのまとめ

皆さんのストレス状態はいかがだったでしょうか。

ストレスが蓄積されると、イライラしてしまったり、不安感を覚えたり、落ち込んだり、集中力が低下してしまったりといった、心への様々な悪影響をもたらすと言われています。

また、そんなストレス状態が恒常化すると、うつ病やパニック障害などの心の病気を引き起こす可能性も高まります。

さらに、ストレスが蓄積されると、肩こりや頭痛、高血圧、胃潰瘍、十二指腸炎などの体の病気へとつながる可能性があります。

こんなストレスと抱えた時は、まずはゆっくりと休息を取ったり、自身の好きなことをやることが大切です。

そして、自身の心のもやもやを身近な誰かに話をしてみるというのが一番手軽なストレスを溜めすぎない方法だったりします。

身近に話せないという場合には、SNSを使って相談でもいいですし、もちろん当方のような専門家に相談してもいいでしょう。

コロナストレスが必要以上に溜まっている皆さんは、何か良い方法でストレス発散できると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする