孤独な状態から抜け出すための方法を臨床心理士が解説する

臨床心理士が教える孤独な今から抜け出すための方法!?

皆さん、こんにちは。

普段生きていて時にものすごく孤独を感じたということはないでしょうか。世界には自分一人しかいないのではないか、周りに人は居ても何となく自分一人のように感じるそんなことはないでしょうか。

今回は、こんな孤独を感じているあなたに、埼玉県さいたま市でカウンセリングを行う心の専門家である臨床心理士・公認心理師の筆者がそんな孤独が少し和らぐかもしれない方法をご紹介いたします。

なぜ孤独を感じてしまうのか!?

まず始めになぜ人は孤独を感じてしまうのかということを見ていきたいと思います。孤独という感情の裏には寂しさや不安と言った感情が隠れていると言われています。

それではどうしてこんな寂しさや不安という感情がやってきてしまうのでしょうか。それには以下の理由があると言われています。

①繋がりを感じられない

人は社会的な動物と言われています。社会的な動物とは、人々の中で生活を共にしているという意味です。

しかし、この繋がりを感じられないと、人は孤独を感じてしまうと言われています。自分の気持ちを話せる人や心の支えとなる人が居ないと孤独感を感じると言われています。

②存在を認められない

他者から自分の存在を認めてもらえていないと孤独を感じると言われています。周りに多くの人が居たとしても、自分というものの存在を認めてもらえないと孤独を感じてしまうものです。

渋谷のスクランブル交差点に一人で立っていても孤独というのは、存在を認められて居ないからです。人が多く居ても孤独を感じるのはこのためです。

③プライドが高く他者と心を通わせられない

あまりにも自分のプライドが高いと周りの人を見下してみてしまった結果、孤独を感じることもあると言われています。

自分と釣り合う人は居ないと思い込み誰とも関わりを持とうとしなかったり、関わりを持ったとしても心のどこかで相手をバカにしていると、結果として孤独を感じてしまうかもしれません。

孤独な気持ちから抜け出す方法

それではこんな孤独な気持ちから抜け出すための方法を皆さんにお話していきたいと思います。

①2つ以上の安心できる関係を持つ

先ほど繋がりを感じないと孤独感を感じると言いました。それならば繋がりを作っていけばよいということです。そしてできれば2つ以上の安心できる関係を作れるといいでしょう

それは家族でもいいですし、リアルな友だちでもいいですし、恋人でもいいですし、学校や職場の関係の人でもいいですし、SNS上での人でもいいでしょう。少しでも自分が安心できる関係があるだけで、孤独感というのは少なくなっていきます。

そして、2つ以上というのも大事なところです。どこか一つだけの関係で依存してしまうと、もしもその関係がなくなったらと思って不安や寂しさを覚えて孤独を感じてしまったりします。

そのため、なるべくなら2つ以上の安心できる関係を築けるといいでしょう。また、それほど密でない関係を維持する努力は出来るといいでしょう。

それほど密でない関係やゆるい繋がりは、その繋がりを断たなければ復活することもできます。そのために年賀状を出してみたり、SNS上で昔の友だちをフォローしておいたりなど、ゆるくつながっておく努力をしておくのも、孤独を感じないためには重要でしょう。

②誰かのために何かをにしてみる

次に大切なのは、人に親切にしてみるということです。アドラー心理学のA.アドラーは、他者貢献感を持つことの大切さを解きました。この他者貢献感を持つことで、人は共同体感覚を持つことができると言っています。

どういうことかを簡単に説明すると、誰かのために良いことをするとその人との繋がりを感じられて一体感を得られると言われています。

つまり、例えば道端のゴミを拾ってみたり、職場の掃除をしてみたり、座席や順番を誰かに譲ってみたりといった、誰かのために何かをすることは、繋がりを感じる行為なので、自然と孤独感が小さくなるということです。

皆さんもボランティアなどの経験がある方ならわかるかもしれませんが、誰かのために何かを特に見返りを求めずにやるというのは、結構気持ちの良いことで、そんな活動をしていると不思議と孤独は感じなかったりするのです。

ボランティアなど大それたことでなくても、先ほどから紹介している程度の些細な誰かのためになることで良いのです。孤独を感じた時こそ誰かのために何かをしてみるのはどうでしょうか。

③孤独の気持ちを小さくする

孤独の気持ちを小さくできればそれが一番の近道だったりします。不安や寂しさなどから孤独の気持ちが大きくなり過ぎてしまった時に、そんな気持ちをそっと端に置く方法として、マインドフルネスという方法があります。

このブログでも何度か紹介させてもらっているものですが、頭の中にある不安や寂しさなどという孤独を呼び寄せる気持ちを頭からそっと端に置いて、今ここを意識することができる方法です。具体的な方法に関しては、以前まとめたものがあるのでそちらを是非ご覧ください。

川に流れる葉っぱに自身のモヤモヤする感情や気持ちを乗せて自分から手放していくというイメージを使ったマインドフルネスのワークをご紹介しています。このワークであなたの頭もスッキリすることができるかもしれません。

孤独な今のから抜け出すまとめ

今回は、埼玉県さいたま市緑区のJR武蔵野線東浦和駅徒歩1分でカウンセリングを行う心の専門家である臨床心理士・公認心理師の筆者が、寂しさや不安な気持ちからやってくる孤独な状態から抜け出すためのほ方法をご紹介致しました。

今回の方法を参考にして是非、孤独に打ち勝ってもらいたいと思います。しかし、中にはこのような方法だけでは、孤独に打ち勝てないという人も居るかもしれません。

そのような人は、専門家に相談するというのも一つの手です。当カウンセリングオフィスでもカウンセリングを実施していますので、興味のある方は是非お申込み下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする