グラウンディングの効果とやり方|心身を落ち着けて解離も解決する

グラウンディングの効果とやり方|心身を落ち着ける

皆さん、こんにちは。

最近、心と身体の疲れを上手に取れているでしょうか。なんとなく心に元気がないんだよなという人や、なんとなく寝ても身体の疲れが取れないんだよなという方も居るかもしれません。

そこで今回は、埼玉県さいたま市緑区東浦和でカウンセリングを行う心の専門家である臨床心理士・公認心理師である筆者が、心と身体を落ち着けて、疲れを取って癒していく方法であるグランディング瞑想というものを皆さんにお話したいと思います。

グランディングの効果とは何か?|解離にも効果的?

まず始めにグランディングとは、どんな考え方なのか見ていきたいと思います。グランディングとは、英語でGroundingと表記されて、その意味は、「アースを付けること」や「地面に接地すること」となっています。

今回、ご紹介するグランディングのイメージとしては、地面に接地するというのが近いものです。地面からエネルギーをもらう元気になるというのが今回のグランディングという方法です。

昔から地に足がついていないといったり、浮足立っているというように、人が落ち着いていない状態というのは、地面から離れている状態と表せることがよくあります。

逆に地に足を付けるというように堅実な様を表すように、人が落ち着いている状態というのは、地面とくっついている状態と表されることがあります。

逆に地面に自分がくっついている感じがなくなってしまう離人症や解離症状がある人に効果てきと言われていたりすることもあります。

このように地面と人の状態というのは、昔からとても大切で、人は知らず知らずのうちに地面からのエネルギーを受け取っているのです。

こんな研究もあります。郊外の自然豊かな庭のある広い場所で住んでいる人と、都心の高層マンションに住んでいる人とで、心の安定について調べた研究によると、郊外の自然豊かな環境の方がうつ病の発病率が低いという研究があります。

このように地面からのエネルギーというと不思議に思われるかもしれませんが、自然のエネルギーを上手に取り入れる方法が、今回ご紹介するグランディングという方法だと思ってみて下さい。

これからご紹介する手軽にできるグランディングによって、心身ともに疲れてしまったあなたの心と身体に、自然からのエネルギーを蓄えることができるでしょう。

グランディングの具体的なやり方!?

自然からのエネルギーを取り入れるグランディングを手軽に自宅でできる方法を今回は2つ皆さんにご紹介したいと思います。本来的には、大自然の中であったり、なるべく地面に近くでエネルギーのもらえる場所でやることが好ましいものです。

しかし、なかなかそのような場所に行けないという方は、お家の中でもなんだかホッとできるような場所や、なるべく静かな場所で実践できると良いでしょう。

①丹田呼吸法

丹田という身体のエネルギーが集まるとされる場所があります。丹田は何か所かありますが、今回は呼吸に関わるおへその下あたりにある丹田を意識しながら、呼吸してもらうという丹田呼吸法と呼ばれるものです。

自然のエネルギーを効率よく取り入れるには、呼吸というのがとても大切にされており、グランディングにおいても大切にされています。以下の手順で行ってみて下さい。

(a)下に座るのであれば胡坐、椅子に座るのであれば軽く腰かけてみて下さい。

(b)背筋を軽く伸ばしたら、少し肩に力を入れてから、だらんと力を抜いてみて下さい。

(c)3秒程度かけてゆっくり息を吸います。その時に肺で息を吸うのではなく、おへその下あたりにある丹田で呼吸するイメージを持ちながら行います。

(d)2秒程度息を止めて、おへその下あたりの丹田に意識を向けてみます。

(e)7秒程度かけて、丹田が腰の方へ凹むのを確認しながら息を吐いていきます。

これらの手順に沿って何度か行っていくのが丹田呼吸法というものになります。息を吸う時に自然からのエネルギーを身体の中に取り入れるイメージを行えると良いでしょう。

②グランディング瞑想

次にご紹介するのは、グランディング瞑想と呼ばれるものです。National Center for PTSD and National  Child Traumatic Stress Network 2006という論文上で紹介されており、本来はPTSDなどのトラウマケアに使われる方法ですが、心身のエネルギーを回復する方法としても有効なものです。本来的には以下のようなアナウンスで行っていきます。

(準備)

「恐ろしい体験をしたあとには、感情に圧倒されるように感じたり、起こったことが頭にこびりついて離れなくなったりすることがあります。この圧倒されるような感じを減らすために、役に立つ方法があります。グラウンディングと言います。グラウンディングは、あなたの注意を頭の中の考えから外側の世界へと移すことで、効果を発揮します。では。やってみましょうか。」

(手順)

(a)楽な姿勢で座って下さい。足や腕は組まないで、ゆったりとリラックスさせて下さい

(b)ゆったりと深く呼吸して下さい

(c)まわりを見渡してみましょう。眼に映るもので嫌な気持ちにならないものを、5つあげて下さい。例えばこんな感じです。「床が見えます。靴が見えます。テーブルが見えます。椅子が見えます。人が見えます。」

(d)ゆったりと深く呼吸して下さい

(e)次に、音を聞きましょう。嫌な気持ちにならない音を、5つあげて下さい。例えばこんな感じです。「女の人が話しているのが聞こえます。自分が呼吸する音が聞こえます。ドアが閉まる音がします。誰かがキーボードをタイプしている音が聞こえます。携帯の鳴る音がしています。」

(f)ゆったりと深く呼吸して下さい

(g)次は、身体の感覚を感じてみましょう。苦痛ではない身体の感覚を、5つあげて下さい。例えばこんな感じです。「両手に木のひじかけが触れているのを感じます。自分のの足が靴の中にあるのを感じます。背中が椅子にもたれているのを感じます。両手で毛布をつかんでいるのを感じます。唇が合わさっているのを感じます。」

(h)ゆったりと深く呼吸して下さい

このように五感から周りの自然の状態を感じていくというのが、グランディング瞑想というやり方です。これは静かな自然が豊かな場所で行えた方がより、五感で自然を感じられて、自然からのエネルギーを得られやすいでしょう。

自然のエネルギーを取り入れるグランディングのまとめ

今回は、埼玉県さいたま市でJR武蔵野線東浦和駅徒歩1分でカウンセリングを行う臨床心理士・公認心理師の筆者が、自然のエネルギーを心と身体に取り入れていき、心身共に元気になるグランディングという方法を紹介いたしました。

グランディングはスピリチュアルな面として紹介されることが多い方法ですが、今回ご紹介した方法は心理学的に効果があると言われているエネルギーを取り入れていく方法です。

今回のまとめを読んで疑問に感じた点や何か感想がございましたら、是非コメント欄までお願いします。また、心身の疲れを癒すグランディング以外の方法を知りたいという方や、自分の心身の疲れについて相談したいという方は、当カウンセリングオフィスのカウンセリングをご利用下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする